今までにない最高の留学がここにあります。北海道ジャパニーズランゲージスクール

北海道JaLSの教育メソッド

☆短期留学生、満足度ナンバー1☆
短期間で会話力を飛躍的に伸ばすなら、北海道JaLSの実践型日本語教育!

テキストを使って学ぶだけのレッスンなら、母国にいながらでもできますよね。北海道JaLSでは、日本にいるからこそできる、会話練習や実践的な日本語教育を行っています。北海道JaLSで、あなたの日本留学の大切な時間を最大限有効に使いましょう。

北海道JaLSの日本語教育の特徴

特徴

・JaLSオリジナルカリキュラムで会話中心の実践的日本語レッスン

・JaLSノートで学生全員にきめ細やかな日本語レッスン

・日本人との交流など様々なアクティビティで授業以外にも日本語を使うチャンスが豊富

オリジナルカリキュラム

JaLSオリジナルカリキュラムの特徴

1) アウトプット中心のレッスン

北海道JaLSでは、学ぶ(Learn)だけでなく、使える(Apply)ようになるためのレッスンが非常に大切だと考えています。母国ではなく、日本に来て学んでもらいたいことは、日本語を使えるようになることなのです。
実際に「文法は分かるけれど、話せない。」という学生は非常に多くいます。そんな日本語学習者の声を受けて、ここでしか受けられない、日本語が使えるようになるためのレッスンを提供しています。

 

2) 実践的な内容の日本語レッスン

日本語を運用(apply)するためには、やはり実践的な日本語を学習する必要があります。
北海道JaLSでは実際に日常の生活で必要となるスキルやトピックを中心に学習しますので、授業を受ければ、すぐにでも普段の生活で使うことができるようになります。

3) 様々な課題で楽しいレッスン

私達は、語学を効率よく学ぶには、楽しく興味を持てる授業が1番大切だと考えています。
北海道JaLSでは、学生が興味を持って授業に取り組めるように、様々な課題を用意しています。例えば、外に出て、日本人にインタビューをしたり、日本の会社や学校に訪問してインタビューをしたりします。また、日本人をゲストに招いて、学校でプレゼンテーションを行ったり、時には、クラス皆で協力をしてショートフィルムを作ったり・・・
少人数制のクラスだからこそできる楽しいレッスンも北海道JaLSの特徴です。

北海道JaLSの日本語教育メソッドが生まれた理由

短期生と長期生の学習目的の違い

皆さんは、日本に来て、日本語を勉強する際にどんな授業を期待しますか?皆さんは、日本での留学中にどんな風に日本語力を向上させたいと考えていますか?
ここに、当校で調査した留学生が求める日本語レッスンに関してのデータがあります。短期留学生と長期留学生では、求めている日本語力に大きく違いがあるのがわかります。

短期留学生は、主にSpeakingやListening を中心とした、会話実践型の日本語学習を求めています。一方で、長期留学生は、主にReadingやWriting を中心とした、テスト対策の日本語学習を求めています。実は、北海道JaLSが「短期専門」・「少人数制クラス」の日本語学校である理由はここにあります。

従来の長期留学生を中心とした日本語学校では・・・ 文法、文型、漢字、筆記など、テスト対策のための日本語学習を中心にカリキュラムが作られています。

一方、短期留学生を専門とした北海道JaLSでは・・・ 会話、会話に必要な文法・文型・語彙など、会話力を中心に向上させるカリキュラムが作られています。

北海道JaLSだから、実現できたオリジナルカリキュラム

北海道JaLSが、会話力向上に重点を置いたカリキュラムを実現できたのは、

1) 少人数制のクラス

2) 短期留学専門の日本語学校

3) JaLSメソッドの研修を受けたプロの日本語教師

この3つがあるからです。
1クラス8名以下の少人数制のクラスだから、一人ひとりのサポートができ、短期留学専門の日本語学校だから会話の練習に集中できる。さらに、教師は全員日本語教育の資格を持ったプロの教師で、わかりやすいレッスンを行うことが可能です。

日本語を使うチャンス

日本人との交流など様々なアクティビティでレッスン以外にも日本語を使うチャンスが多い

JaLSでは、学生の皆さんが実際に日本人との会話のなかで、生きた日本語を習得してもらうために、日本人との交流会を定期的に開催しています。ここでは、文化交流やゲームをしながら、日本人との交流を楽しみます。

こういった交流のなかで、生きた日本語を聞き、話すことは日本語を習得するうえで、とても大切なことですので、皆さん、ぜひ交流会にも参加して、たくさん日本語を使ってください。